読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

清盛、ダークサイドに墜ちる。NHK大河は実はスターウオーズエピソード12Cだった!【スターウオーズエピソード4の動画】


どうやら、大河ドラマでは、平清盛がダークサイドに墜ち、ダースベーダーに変身したようです。

ダースベーダー化した清盛さん(左)に抱きかかえられる安徳天皇(右)(イメージ)

↓大河の時代考証をしている本郷和人さんのツイートがやけに盛り上がっていると思ったら。

毎回あらすじが短く書いてある山田真哉さんのブログを見ると、


はぁはあん、たぶん、
さわやかだけどバカ!とにかくバカ!だった清盛(このころまでは見ていました)
は、実は色々暗いものを抱えていて、晩年、ジェダイの騎士となったところで、暗黒面につかまってしまったのだなぁと。


ちなみに恵美嘉樹は、平清盛みていません。最初のほうは見ていましたが、見ていないので、本当にそうだかしりません。

見なくなったのは、
画面が暗い、天皇を王家と呼んでいる、
とかではなく、もともと1年通じて、大河を見るほど、腰がすわっていなんです。記憶の限りでは、通しで見たのは、利家とまつくらいでしょうか。
坂の上の雲」も短期だったので、結構みましたね。

今は、薄桜記はほとんど見ています。すんごく面白いです。
舞台は忠臣蔵なのですが、アナザストーリーというか、忠臣蔵は今のところ、おまけですね。もちろんクライマックスは討ち入りなんでしょうけど。

薄桜記 (新潮文庫)

薄桜記 (新潮文庫)