読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

【大河ドラマ】暴走する「八重の桜」【出版界は柳の下にどじょう1000匹】

幕末

あす(2013年1月6日)、NHK大河ドラマ「八重の桜」が始まりますね。
恵美嘉樹も東北の復興に少しでも役立つならと応援しています。

では、ありますが、毎年のことですが、大河ドラマ狂想曲@出版界には、正直・・・なところがあります。

昨日(2013年1月3日)の毎日新聞1面の下の広告(歴史的に新聞1面の下の広告は絶対に出版広告)がすごかった。

「歴史関連書籍特集」となっていて、8社の出版社が広告を載せているのですが

八重と新島襄

八重と新島襄

川崎尚之助と八重―一途に生きた男の生涯

川崎尚之助と八重―一途に生きた男の生涯

新島八重ものがたり

新島八重ものがたり

八重のことば―新島八重とその同時代人が語り伝えた生き方

八重のことば―新島八重とその同時代人が語り伝えた生き方

落城―戊辰戦争の勝敗を分けた白河口の戦い

落城―戊辰戦争の勝敗を分けた白河口の戦い

↑5つまでも思い切り「八重」関連

そうなるとかえって目立つのが下のようなものですね。



「八重」まとめのエントリーを今日中にアップするつもりですので、乞うご期待(あすのドラマ前までにはなんとかしたい・・・)

1日1クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村