読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

じぃぶぅにぃ!!先割れスプーンの発祥は金沢だった

 金沢いってきました。そこで、驚愕の歴史を知りました。きっとみなさんもビックリすると思います。

 というエントリーを書いた以上、るるぶを見ないで金沢レビューするしかないと。

 石川県には国宝が2つしかないはずなのに、一気に5個も見れたり。まあそれはあとにして。
 
 とにかく「じぇじぇじぇ!」となったのが、地元のフリーペーパー「Favo」に載っていたネタです。
金沢カレー さんぺくん - 無料写真検索fotoq
photo by satetsu
 金沢カレーというのがありまして、いま全国でゴーゴーカレーなんかを時々見かけます。

 ニコニコ事典によると、金沢カレーという特長は

  • ルーは濃厚でドロッとしている
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている
  • ステンレスの皿に盛られている
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる

 で、この雑紙に元祖金沢カレーの「インデアンカレー」の野村建次社長さんのインタビューがありました。

 「金沢カレーには、キャベツやカツがつくので、フォークは必ず必要。昔はスプーンと一緒に両方出していたのですが、当時はとにかく忙しくて、洗いものが追いつかなかったんです」
(略)
 こうして必要に迫られて、当時はなかった特注オーダーの先割れスプーンが誕生しました。
 なんと金沢カレー先割れスプーンの先がけだったのです!


いや〜。びっくりしました。

 もしかしたら「うちのB級グルメのほうが先に先割れスプーン開発した」なんて話があったらぜひ教えてください。
 ただ、この記事には「当時」というのが「いつ(何年)」というのが載っていないので、比較しようもないのですけどね。

【レトルトカレーよりどり6点選んで送料無料】ゴーゴーカレー 310g (155g×2食入)<レトルトカレー>【fsp2124】
by カエレバ

【送料無料】チャンピオンカレー6箱セット【レトルトカレー】【ご当地カレー】
by カエレバ

【食の歴史エントリー】

【歴史クイズ】八ツ橋は地名か人名か【京都グルメ】