読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

腰痛を治そうとジムや水泳にいってはいけない【健康腰痛本レビュー】

「腰痛は自分で治すことができます。いえ自分で治す以外、腰痛を改善することはできません」(10頁)にひかれて、買いました。

マッサージしても、シップはっても、しょせんは根本的な解決にはならないってわかってはいたんですけどね。新年度は気合いれて、腰痛治すぞ!

なぜ浅田真央ちゃんや羽生くんは腰痛に苦しんでいるのか

面白かったし、合点がいったのが、

なぜ水泳で腰痛が悪化するのか

腰痛の人は水泳より風呂
冷えは腰痛の大敵(142頁)

ではなにをすればいいの、腹筋・背筋?というとNO

「腹筋・背筋と腰痛は、まったく関係がない、というのが、近年の整形外科科学の常識です」(138頁)

へぇ、そうなんだ(*筆者は整骨院で整形外科医ではありませんが)

「すでに腰が痛い方は、運動を始めない方が賢明です」
たしかに運動しまくっているスポーツ選手はみな腰痛に悩まされているよなぁと納得。

じゃあ、どうすんの?

「腰痛を治すためにはやはりウォーキングが一番です」(143頁)(*この後、パワースポット賛歌が続くのですが 苦笑)

ストレッチして体をやわらかくして、適度な運動、お風呂であたたまる、食事は腹八分のいい食事、というのが本の趣旨です。

食事については、発酵食品をとれ、朝起きたあと、食事の前、寝る前の5回コップ1杯の水を飲めと、まあ腰痛でなくても悪く話さそうなこと。

読んで、やろうと思ったこと

1)血行不良を治す 爪先立ち運動(24頁)
一 まっすぐたつ
二 手のひらを前にむけ、ゆっくり爪先立ち 4ー5秒かけて鼻から息を吸う
三 かかとをゆっくりおろしながら 8−10秒かけて息を吐く 手のひらは前をむけた形のまま
四 5回くりかえす

2)自律神経を整える 

一 目をとじて 4ー5秒かけて鼻から息を吸う
二 8−10秒かけて口から息を吐く 口は「あ」の形
四 5回くりかえす(1日1・2回)

3)ストレッチ
38頁から47頁まで10種類