読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

ダイオウイカに会える!今度は5メートルのホンモノを生で召しませ!


 世の中には「大ブレーク」というものがあります。「リーチ1発ツモ裏ドラ3のハネマン!」みたいな。

 日本中に自然ドキュメンタリーのすばらしさをとどろかしたNHKのダイオウイカがまた放送すると話題です。ダイオウイカ再び! 『シリーズ深海の巨大生物』7月に2夜連続放送 ニュース-ORICON STYLE- ダイオウイカ再び! 『シリーズ深海の巨大生物』7月に2夜連続放送 ニュース-ORICON STYLE-

 とはいえ、みなさんが「すげーでけぇ!巨大!」とおっしゃるのを聞きますが、20型TVで見ている私の目には、50センチくらいのイカにしか見えず、首をひねるばかりです。

 さて、本題ですが、上野の国立科学博物館がおととい(2013年4月25日)、今年の7月から開催する特別展「深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち- The DEEP」の詳細な内容が発表されました。
 特別展「深海」 特別展「深海」

 じつは1月におおざっぱな内容が発表されています。
 しかし、一部の水中マニアしか反応していませんでした。

 ところが、ダイオウイカというスーパー裏ドラがこの間にあらわれたのです。

 発表では、ダイオウイカを前面に出しています。
 キャッチフレーズが

「この夏、伝説のダイオウイカにあう」

 に決定!

 1)5メートルのダイオウイカの展示
 2)例の世界初撮影の生きたダイオウイカの動画


写真はいずれも科博のHPからキャプチャー
 主な展示が本来は、深海探査機「深海」だったようですが、すっかり主役がダイオウイカにかわった模様です。