読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

今年もさようなら。2012年の歴史10大ニュース(超ローカル版)の第一位は、あの国の暴君の最期について!でした

おしらせ


恵美嘉樹です。

今年(2012年)も終わりが近づいてきました。マヤ暦で世界は滅亡しなくても、確実に平成24年だけは終わります。
9月から、日本初の歴史ニュースと本の解説メディアを目指してはじまった、当ブログも、だんだんと読者が増えてきてありがたい限りです。

9月 113ページビュー(92ユニークユーザー)
10月 1996(1471)
11月 4407(3410)
となり、今月は
12月 6554(5170)と、3か月連続で増えました!

ビジネスやIT系などのニュースブログメディアは、月10万単位のページビューがあると、「メディア」として認知されている傾向があるようです。

当ブログも、まずは1万、そして10万台を目指して、年明けも毎日、歴史ニュースを更新していこうと思いますので、ちょくちょく見に来てくだされば、幸いです。

来年は、今年よりも楽しい歴史ニュースを紹介できますように。「恵美と嘉樹の歴史ニュース&BOOKウォーキング」をよろしくお願いいたします!

みなさん、よいお年を!
(今週は週刊「歴史ニュースアラカルト」はお休みいたします)

さて
2012年の極めてローカルな(当ブログ内のアクセスランキング)歴史10大ニュースを発表します!


古代エジプトのファラオ「ラムセス3世」が、パピルスに書かれた古文書のとおりに暗殺されていた可能性が高いと、きのう(2012年12月18日)エジプトの各メディアが報道しました。
暗殺は成功したものの、その後継者は3世が選んだ人物がついたため、クーデター(政権奪取)としては失敗だったようです。

大きな話題となったよろいを着たまま火砕流にまきこまれた古墳時代の男の人生とは・・・。近くに乳児が見つかったりと、色々話題を振りまいた日本版「ポンペイ」です。

映画のヒットに水を差すようですが・・・。

考古学のモノから導かれてきた混血説が、科学でも証明されたというお話です。

NHKの特撮よりも、臨場感のある同テーマのノンフィクション本を紹介しました。

日本の研究者による成果です。

来年の大河ドラマネタですね。今、WEB上最強の完全版「新島八重」のエントリーを執筆中です。乞うご期待

ムー的なネタを書くと、多くの読者がグーグルからすぐに来訪していただけます。

海外の歴史の話は、新聞なども時差があるので、がんばって、原文にあたって訳しています。


となりました。日本史から世界史から、地球史まで幅広くランクインしていました。


お年玉かわりに下のボタンをクリックお願いします!励みになります。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


PVランキング