読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

源頼朝の背中を押した東海地震?正義の蘇我氏を倒したクーデター

 きょう(2013年7月12日)は、源頼朝征夷大将軍に任じられた日です。
 1192で有名なあれです。(関連エントリーそれでも「イイクニつくろう鎌倉幕府」が正しい、たった一つの理由【続編追加】 - 歴史ニュースウォーカー

 貴族の世から武士の世という変遷には、様々な社会的、人的な理由がからまっているのですが、忘れがちなのが全国規模で被害をもたらした東海・東南海・南海地震、いわゆる南海トラフ海溝型地震です。
 1192からおよそ100年前の平安の世にも起きています。
 なにが起きて、朝廷はどうしたのか。についてハザードラボでの連載「ハザード今昔」で書きました。
第十九巻 地震なんて知らんでおじゃる~そして貴族から武家社会へ| ハザードラボ

 また、645年大化の改新で倒された蘇我氏は本当に悪者だったのか?についてBUSHOOJAPANで書きました。
大化の改新→悪者を成敗→現在の学会ではウソー( ゚д゚) | BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

よかったら見てください〜