読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

藤原定家が「書いた」超新星爆発。でも「観測」したわけではなかった

 京都大などが鎌倉時代百人一首編者で知られる藤原定家の日記「明月記」に記された超新星爆発について、天文学による発見について発表しました。各紙が報じています。

 ただ、この共同通信のリンク先を見ても分かるように、あまりに短くてなにがなんだか分かりません。(追記:京都大の発表ページ、こちらは詳しい
 ですので、歴史のお話として、概略を下の「BUSHOO!JAPAN」に寄稿しました。
 百人一首の藤原定家が記した超新星は「明月記」でどう書かれていたのか


=写真も共同通信
 よかったら読んでくださいませ。

 ちなみに、WEBで見られるニュースでは、京都新聞が詳しくておすすめ。もっぱら天文学的に詳しいのですが。

【天文エントリー】

↑これも今話題ですね
「ツングースカ大爆発」の原因、解明される|WIRED.jp