読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

指原=足利尊氏説の証明をあの大先生に打診してみた結果

 きのう書いた「指原莉乃と足利尊氏の足跡が完全に一致した件 - 歴史ニュースウォーカー」はなんだかえらい人気を集めてしまいました。これがBUZZるというのですね。

 尊氏が一度九州に落ち延びて、そこから再起を果たすということを知らないと、面白くもなんともないので、ここまで共感を得るとは想像もしていませんでした。

 はてなブックマークのコメントでたくさんの人から「カノッサの屈辱風」と言われましたが、あの番組私も大好きでした。

カノッサの屈辱

カノッサの屈辱

 またコメント中で、どなたかが「雑すぎる。AKBオタを公言されている本郷和人先生に教えを請うべき」(コメントを消されたようで、正確な文面ではないですが、こんな内容)と指摘いただきました。ごもっともです。


 中世史が専門かつAKBオタの本郷和人さんが乗り出せば、それはもう完璧たる相関図を曼荼羅のように描いてくれることは間違いありません。実現したら夢のようです。

 本郷先生といえば、先日書いたエントリー「今さらながら山田まりやが長男につけた「崇徳」はベリーベリー良い名前であることが判明【優しすぎる日本史入門】 - 歴史ニュースウォーカーで、週刊新潮の連載「戦国時代のROE」について絶賛させていただいたところ、ツイッターでフォロー返しをしてくれました。

 そこで、反応を若干期待しつつ以下のツイートをしてみました。

 すると、

 キターーーーー!!!

 これはどういうことなのでしょう。AKBオタというのはガセだったのでしょうか?!
 いや、これは遠回しの「やりましょう!」という意味に違いありません笑

 週刊新潮の「戦国ROE」にて、指原=尊氏説について触れられることを首を長く期待しています。

1日1クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログへ