読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

10年目の「本屋大賞」は百田尚樹。10年分の大賞受賞作を見ると、エンタ小説王国新潮社の凋落が・・・

 2013年の本屋大賞に、百田尚樹海賊とよばれた男』(講談社)が選ばれました。きのう(2013年4月9日)発表です。そこで、過去10回の出版社別に受賞作を並べてみると、新潮社が圧倒的なのですが、2008年の伊坂幸太郎ゴールデンスランバー』以降は、ずっと空白です。

【出版社別星取表】
新潮社  ☆☆☆☆
講談社  ☆☆
双葉社  ☆
角川書店 ☆
小学館  ☆
光文社  ☆

2013年 百田尚樹海賊とよばれた男』(講談社

アマゾンは絶賛品切れ中なので、楽天ブックスほかでどうぞ。

2012年 三浦しをん舟を編む』光文社

2010年 冲方丁天地明察角川書店

キンドル版あり(540円)、ただし文庫は580円と差額あまりなし。(上下巻の上巻について)

天地明察(下) (角川文庫)

マンガ版もあり
天地明察(1) (アフタヌーンKC)

2008年 伊坂幸太郎ゴールデンスランバー』新潮社

キンドル版もあり。430円と、文庫の935円半額ほど。