読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

いろんな意味で能登一の宮の気多大社がすごいことを!無料で祈願!巫女ファンいそげ

神社仏閣


 数ある一の宮のなかでも、能登一の宮気多大社は、プロモーション上手でしられています。
 素人巫女体験をはじめて大々的に行ったり、女性雑誌に広告を出したり、「きれいになるお守り」などなど
気多大社HP
http://www.keta.jp/

 眉をひそめる人も多いそうですが、神社とはハレの空間ですから、恵美嘉樹はいいと思います。

 そんな気多大社、もうかっているんですね(笑)

 なんと祈祷が無料!
 いちおう祈祷の料金というのは表にしないのがお約束ですが、5000円がなんとゼロ円!と明瞭会計!

 お近くの方は急げ(笑)


 羽咋市寺家町の気多(けた)大社は、無料化された「のと里山海道」を利用した旅行者に対する「旅行安全祈願」の無料サービスなどを始めた。

 能登有料道路が3月31日に無料化となり、休日や大型連休を利用した旅行者が増えることを予想し、安全に能登半島観光を楽しんでもらおうと同大社が企画。通常5000円の旅行安全祈願が無料で受けられる。

 希望者は大社の受付窓口で道路利用した旅行者であることを告げて、申し込む。家族連れら1組につき、交通安全ステッカー守(まもり)(通常200円)などの縁起物セットもプレゼントする。5月12日まで。

 問い合わせは、同大社(0767・22・0602)へ。

読売より

気多大社】過去エントリ


気多大社のことを知りたい人はぜひどうぞ↓(自著宣伝w)

単純に神社というだけでなく、
神道・神話・神社の創建の経緯などの中から
内容が重複しないように、面白い話を選抜して書いてあるので飽きません。
神社紹介本を何冊か読みましたが
神社=ツマラナイという図式をそのまま文章にしたような――

――厳粛な空気が!とか荘厳な雰囲気が!とか、考えるより感じろ!みたいな…
――感じればいいのなら、行ってから感じるわ〜、そんなこと書かんでいいのに…

的なものが多い中で、この本はズバ抜けて面白いと思いました。
一宮めぐりなんてフツーの社会人だったら実際には出来ませんからね。
コレ読んでおいて、近くに出張あったら行きたいなーとか
旅行で寄ってみたいナーなんて妄想するにはピッタリ。
一気に読んでしまいましたわ〜
(amazonレビューより)