読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

誰もしゃべってはならぬ。イチノミヤドットより【能登一の宮気多大社】

神社仏閣


誰も寝てはならぬ。3大テノール、ルチアーノ・パバロッティ


能登一の宮気多大社では昨日未明(2013年1月11日)、神職たちが遠出の禁を解く門出式が行われました。

神職たちは一切口を開かずに、神社内外の摂社などを参拝してまわる行事です。

山伏的な行事ですね。
いつからやっているかわからないのだそうです。

年末年始忙しかった神社のみなさんもどんと焼き左義長)を経て、「外出」できるんですね。お疲れさまでした。


 式を終えた松尾孝夫宮司(68)は「いつごろから続いているか分からないくらい昔からある伝統行事。末社への年賀のようなもの。これでようやく年が明けた気がする」とほっとした表情をしていた。

中日新聞(2013年1月12日)

結婚相談所をお探しなら【ラ・ベール】