読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

カードに自動でついてくる海外旅行保険を「旅行代金」を払わずに補償対象にする裏技

いろんなカードで、ほぼもれなく付いている海外旅行保険
ただ、「旅行代金を払わないとだめ」というのが多いのですが、とくに安い会員カードでは。

ところが、空港へ向かう電車、バス、タクシーの支払いだけでもOKなのだそうです。
いやー、知りませんでした。

 カードの保険には大きく分けて2つの種類がある。一つは、カードを保有しているだけで補償の対象になる「自動付帯」。もう一つは、カードで旅行代金を支払った場合に補償の対象になる「利用付帯」だ。最も簡単なのは、自動付帯で、かつ年会費無料のカードに入会しておく方法。「JCB EIT」や「横浜インビテーションカード」が代表的なカードだ。いずれも年会費が無料で、最高2000万円補償の保険が自動付帯する。これなら新たに保険をかける必要がなく、3000円程度の保険料が浮く計算だ。

 もっとも、持っているカードが「利用付帯」でも、実は簡単に補償の対象にできる。多くのカードでは付帯条件を「日本で旅行代金や、公共交通機関の料金を支払った場合」と規定。空港へ向かう鉄道やバス、タクシーの料金をカード払いにするだけで、補償の対象になる。

詳しくは日経トレンディでどうぞ。

日経 TRENDY (トレンディ) 2013年 02月号 [雑誌]

日経 TRENDY (トレンディ) 2013年 02月号 [雑誌]

あっ、どうでもいいですが、すごい難しい東京格安宿泊情報をじゃらんで見つけました。
誕生日限定、男性限定、(2013年3月31日まで)
定価3700円が1000円となるのだそうです。
ただし、カプセルホテルです。

誕生日にカプセルホテルとは、いくらおやすくても///