読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

世界最古の貞子がイスラエルの井戸の底から見つかる?!【動画あり=ただし日本の貞子*閲覧恐怖】

 イスラエルの渓谷で、8500年前の井戸の底から10代の若い女性と、それよりは年上の男性の二人の人骨が発掘されました。イスラエル考古学庁が8日発表(発表文は英語)しました。

写真はトルコの英語紙hurriyetdailynewsより

 日本は縄文時代イスラエルでも石器時代です。どうやって井戸を掘ったのでしょうね。あと、骨が8500年前のものなのか、男女が「一緒に」墜ちたのかはよくわかりません。
 貞子的な展開だと、最初に10代女性が墜ちて、その彼女が男を引きずり込んだという解釈が一番無難でしょうか。。。なんて
関連記事


 
以下はAFP通信のニュース

【11月9日 AFP】イスラエル考古学庁(Israel Antiquities Authority、IAA)は8日、同国北部ガリラヤ(Galilee)地方のエズレル(Jezreel)渓谷で、新石器時代の約8500年前のものとみられる井戸を発掘したと発表した。井戸の中からは男女2体の人骨が見つかったという。

 人骨は19歳ほどの若い女性のものと高齢男性のものだったが、2人がなぜ井戸の中で人生を終えたのかは謎だという。人骨のほかにも、井戸からは石器などさまざまな品が見つかった。
(略)

怖くて後悔したら下のボタンをクリックお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログへ


PVランキング