読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

江戸の旅を図解で読む

歴史×旅を切り口にする恵美嘉樹としては、見逃せない本がでました。

図解 江戸の旅は道中を知るとこんなに面白い!

図解 江戸の旅は道中を知るとこんなに面白い!

伊勢参りをはじめとする江戸の旅の実態を絵図や地図を駆使して、分かりやすく紹介した好著です。

江戸のビジュアル観光ガイド本「名所図絵」は有名ですが、どちらかというと現代人にとっては美術品的な見方をしているように感じます。

しかし、あくまで当時のガイド本ですから、絵図のとなりにこの本ように説明文があるというのが、「正しい」?読み方のような気がしました。

タイトルが「地図と名所図絵でたどる 図解 江戸の旅は道中を知るとこんなに面白い!」と長すぎるために、あまり一般受けしそうにないと心配しますが、売れてほしい本ですね。