読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史ニュースウォーカー

歴史作家の恵美嘉樹が歴史のニュースや本の世界を歩く記録です

アーカイブ

意外な常識、聖徳太子のお墓は飛鳥にも斑鳩にもない

実は日本に2つの飛鳥がある、ということはご存じでしょうか? 712年に成立した日本最古の歴史書『古事記』には次のようにあります。履中天皇の弟(のちの反正天皇)が難波から大和の石上神宮に向かう途中のことでした。その途中に2泊し、難波に近い方を「…

平安時代も平成時代も公務員は意外と大変なのです

バブル崩壊後に困窮した地方公務員が武力闘争にはしったのが平将門の乱としてとして、現代の公務員の武装蜂起を促した(ウソ)「目覚めよ公務員!」と題したエントリーを書いたのは、衆院選が迫っているように見えた(麻生首相のときですね)4年前の9月の…

ならず者の経済はおさまらず

2008年12月15日の4年前のエントリーで「国民を奴隷化するならず者経済」という内容でこの本ならず者の経済学 世界を大恐慌にひきずり込んだのは誰かについての書評を書いたのですが、今見ると、どんどん状況は4年前に危惧した状況に近づいているよ…